khaos

khaos
  • TOP
  • >
  • NEWS
  • >
  • 「KHAOS.2」5.13(土)新宿FACE 第1試合~第4試合の試合レポート&写真を公開!

「KHAOS.2」5.13(土)新宿FACE 第1試合~第4試合の試合レポート&写真を公開!

2017/05/13



[第4試合/-53kg Fight/3分3R]
○晃貴(19歳/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
[KO 1R2分53秒]※パンチの連打
×笠見玲慈(18歳/TEAM OJ)
1R、笠見は細かくステップしてジャブ・右フックで飛び込む。パンチの距離になると晃貴も右フックを叩き込む。笠見は距離を取って左右のミドル・ローを蹴るが、晃貴はプレッシャーをかけてパンチをまとめ、右ストレートを打ち込んでダウンを奪う。再開後、晃貴は笠見をロープに詰めて一気に連打。笠見の動きが止まったところで、レフェリーが試合を止めた。
[第3試合/-55kg Fight/3分3R]
○石塚宏人(18歳/ドージョー☆シャカリキ)
[判定3-0]※29-28、29-28、29-27
×龍斗(19歳/K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)






 1R、細かくフェイントを入れてローを蹴る石塚。龍斗の動きに合わせて的確にローを当てる。龍斗も石塚のローにパンチを狙っていくが、逆に石塚が蹴りのフェイントから左フックを当ててダウンを奪う。




 2Rも石塚がローを蹴りながら前進。龍斗も右ストレートを狙うがクリーンヒットはない。細かくローを当てていく石塚vs右ストレートでパンチを狙う龍斗という展開が続く。


 3R、ダウンを奪われている龍斗が右ストレートを当てて石塚の足を止める。ここから一気にパンチで前に出ていく龍斗。石塚もパンチとハイキックを返して譲らない。残り30秒、龍斗はパンチで前に出てバックブロー。最後は激しい打ち合いで試合終了となり、1Rにダウンを奪った石塚が勝利を収めた。




[第2試合/-55kg Fight/3分3R]
○REITO BRAVELY(16歳/BRAVELY GYM)
[判定3-0]※30-29、30-29、30-29
×森坂陸(19歳/エスジム)

1R、サウスポーのREITOが左ミドルと左ストレート。森坂も右ミドルを蹴って前に出ていく。リーチで勝るREITOは前蹴りで距離を取りながら、左ミドル・ヒザ蹴り・左ストレートで前に出る。

2R、REITOは左ミドルを蹴って、左ストレートとヒザ蹴り。森坂はインローを返して、左フックを返す。REITOが森坂のローに左ストレートを合わせ、森坂も右ストレートから前に出ていく。

 3R、左ストレート・ヒザ蹴りで前に出るREITO。森坂もインローと右ストレートで前に出ていく。REITOは前蹴りで森坂を突き放してヒザ蹴り。森坂も必死に距離を詰めてパンチを打ち込むが有効打はない。リーチを活かした攻撃でREITOが判定勝利を収めた。



[第1試合/-65kg Fight/3分3R]
○瑠久(18歳/K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)
[KO 3R2分8秒]※右ストレート
×NATSUKI(18歳/RICEGATE)

 1R、距離を取って左ミドルを蹴るNATSUKI。瑠久が前に出てくるところに右ストレートを合わせる。じりじりとプレッシャーをかける瑠久は左ボディから顔面への左フック。NATSUKIをロープに詰めてパンチをまとめる。

2R、プレッシャーをかける瑠久がパンチと右ロー。NATSUKIもジャブ・右ストレートを返すが、瑠久が一気にパンチの連打をまとめてダウンを奪う。その後も瑠久がNATSUKIをパンチで攻め続ける。

 3R、瑠久がパンチから右ロー。NATSUKIも右ストレートを返すが、前に出る瑠久が右ストレートを打ち抜いてダウンを奪う。再開後、瑠久が再び右ストレートをヒットさせると、レフェリーが試合を止めた。

SCEHDULE
LINK